お問い合わせ/福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運

当ページは、風水と氣、地運のご説明ページです。
風水鑑定の流れやメニュー料金につきましては、「風水鑑定の詳細」をご参照くださいませ。

風水と氣

風水とは

福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運風水は環境学のひとつで、時間と空間の学問であり、哲学的にも科学的にも根拠を持つとも言われております。ゆえに、極めて理論的、論理的な中国伝統の開運術です。
何より「人生を快適に過ごすための開運術」と言えるでしょう。
そして、風水は、まず『氣』の概念を理解することから始まります。何故なら、風水とは目に見えないものだからです。

氣とは

福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運では 『氣』とは一体、何なんでしょうか?
目には見えないけれど、私たちの周りには大地に充満するエネルギーの流れが存在しています。このエネルギーを『氣』と呼びます。
例えば、雲ひとつない青空を見た時は気持ちがいいと感じ、どんよりした曇り空を見た時は何となく気分が晴れず不運の予兆を感じたりしませんか?
宿泊先など初めて足を運んだ時にも、良い感じの空間だなあ~、何となく嫌な感じがするなあ~
初対面の人に対しても、何となく気が合いそうだなあ〜、或いは嫌悪感を感じたり・・・
『氣』とは、こういう感性・感覚など五感で感じられるものです。

3つの氣と風水術

1.天の氣 ( 天体の氣 )
2.地の氣 (大地の氣 )
3.人の氣 ( 人間の氣 )
天・地・人 この3つの氣が存在していて、古代中国では天地人三才という風水原理があり、天の時・地の利・人の和がとても大切とされてきました。全ては『氣』から成り立っており、3つの氣のバランスが極めて重要になります。
何故なら『氣』は時とともに変化して、土地、家やビル、そして人にも影響を与えるからです。
『氣』の流れを読み取り、よい環境を整える方法が風水術です。
目に見えない氣をあやつり、自分の味方にし、風水の知恵を借りて運気アップ致しませんか?

良い氣と悪い氣

私たち人間が、リンパマッサージをすると血液の循環が良くなりますよね?
またヨガや気功は、健康のみならず心身のバランスをとるのにも効果的です。
それは腹式呼吸をすることで、良い氣を取り入れ、悪い氣を吐き出す行為をしているからではないでしょうか?
家やオフィスに置きかえれば『氣』の流れによって、バランスがとれたプラスの氣の部屋、或いはバランスが悪いマイナスの氣の部屋ができるわけです。
そして、住む人に良くも悪くも影響を与え、日常の運、不運や健康状態として現れていきます。
そこで、部屋の中にある良い氣と悪い氣をあやつり、風水対策を行うことで家庭の健康運や財運などをアップできる家やオフィスに変化していきます。

人の氣(本命卦)と家の氣の相性

私たちは生まれる時に、地球の磁場の影響を受け、体内磁場として自分にとっての吉方位、凶方位が形成されます。
この生まれつき持っている磁気に反応する性質のことを『本命卦』(ほんめいか)と呼びます。
本命卦の方位は、活力を上げたり、良い睡眠がとれる枕の方位や、勉強や仕事が集中できる方位、交渉ごとが有利に運ぶ方位、健康に良い方位などに活用できます。
そしてあなたの氣(本命卦)と、お住いの家やオフィスの氣との相性が良いかどうか・・・気になりませんか?

風水と地運

地運の周期を知る

福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運時とともに変化するとは地運のことです。
順調だった企業の業績が突然低下したり、家計が苦しくなったり、家庭不和が起こったり・・・変わらずの生活をしているのに何故? それは地運の影響を受けている可能性が、極めて高いと思われます。
◇12年周期で巡ってくる 河図(かと)の運
建物の棟・階数・部屋の間数などによる家やビルの吉凶が現れます。
◇20年周期で巡ってくる 洛書(らくしょ)の運
詳しくは、三元九運ともいって大運(180年周期)・中運(60年周期)・小運(20年周期)が地運として巡ってきます。
例えば日本では伊勢神宮の式年遷宮は、20年周期で行われていますよね。
地運に合わせて増築や改築を行うことで、吉運を呼び込むことができるからです。
また、出雲大社は60年周期で手直しをされています。
手直しまでとはいかずとも、地運に合わせた風水対策を行うことで開運となり、災難や厄を免れるに違いありません。
玄空派風水によるアドバイスをさせて頂きます。

お問い合わせ/福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運

福岡県久留米市の占い、風水鑑定、紫微斗数、開運のことならお任せください。